入学,卒業式,お祝いイベント,ギフト用の花束,デザインから制作まで賜わります.鉢花,観葉植物,野菜苗(夏野菜、期間限定販売・春)の販売,確かな品質をお約束します
フラワーストアー 和光園 〒165-0032
東京都中野区鷺宮6丁目28-23
ご来店用お客様駐車場あり
営業 AM9:30〜PM6:00 (毎週火曜日定休)
お問い合わせ
03-3999-1568

トップページ - お盆について

    

お盆は先祖供養のために行われる日本古来の儀式、あの世に旅立ったお先祖様がこの世に帰ってきて家族と一緒に過ごす期間とされています。その際に、お墓や仏壇に灯明や線香、花、果物、盆菓子を供えて先祖を迎え、感謝を伝えます。
お盆の時期は地域によって異なり、関東地域は新盆で7月13日〜16日、それ以外は旧盆8月13〜16日に行われます。また、旧暦の7月15日に行う地域もあるため、事前に確認しておくのが良いでしょう。花やお供えものは7月(8月)12日に準備することが多いので、花を贈る場合は先方に連絡して準備に間に合うよう手配するのが親切です。

「迎え火」
  13日は(地域によっては12日)「迎え盆」といい、夕刻にご先祖様をお迎えします。まずお墓にお参りし、
  お花やお線香を供え、ご先祖様をご案内する気持ちで提灯に明かり(迎え火)を灯します。
  (地域によっては門口で迎え火を焚きます。それぞれの慣習に従うとよいでしょう)

「送り火」
  16日(地域によっては15日)は、お迎えしたご先祖様をお見送りする「送り盆」の日です。
  この日、全国各地では送り火の意味で灯篭流しなどが行われます。
  ご参考まで、京都の大文字(五山送り火)なども、有名な送り火の一つです。
 


盆のお供えする花の色は白が基本となります。
白色の花の中に紫やブルー、黄色などの花を混ぜたものがよいとされています。
また、地域や家庭・宗派によって多少の違いはありますが、トゲのある花、香りの強い花、毒のある花、つる性の花はお供えにふさわしくないとするのが一般的です。
御来客などでお盆を盛大に行うお宅では、ピンクやオレンジ色の花を加えた華やかなものも喜ばれるようです。

判断に迷ったら、白い花を中心にして淡い色合いの花束にしておけば間違いありません。



ただし、お盆の中でも故人が亡くなって初めて迎える初めてのお盆、いわゆる初盆・新盆のお供えの花は、白で統一するのが通例なので、注意が必要です。

和光園では写真のようなアレンジメントや供花に最適な花材を多数取り揃えております。


 
 

フラワーストアー和光園
〜貴方の空間にグリーンをお届けします
お問い合わせ
 03-3999-1568   
◆ 営業 AM9:30〜PM6:00 (毎週火曜日定休)
〒165-0032 東京都中野区鷺宮6丁目28-23
ご来店用お客様駐車場あり
 新青梅街道下り方向 鷺宮六丁目交番信号手前付近
定休日:火曜日(日曜・祝日営業)
お問い合わせ

Copyright Wako-en All Rights Reserved.

TOP